住民基本台帳カードの有効期限を確認しましょう

更新日:2021年03月08日

住民基本台帳カード(住基カード)の有効期限は、カード発行日から10年間です。有効期限が切れた住基カードは、電子証明書を使ったサービスを利用できないほか、身分証明書としても使えません。有効期限が切れてないか、自分の住基カードを確認してみましょう。有効期限は、住基カードの表面(イラストの破線で示す部分)に記載されています。

住民基本台帳カード(顔写真付き)のおもて面の写真

住民基本台帳カード(顔写真付き)

住民基本台帳カード(顔写真無し)のおもて面の写真

住民基本台帳カード(顔写真無し)

すでに有効期限が切れていたり、もうすぐ有効期限を迎えたりするかたで、引き続き顔写真付き身分証明書としての利用や、電子証明書を使ったサービスの利用を希望する場合は、マイナンバーカードの交付申請をお願いします。

マイナンバーカードの交付申請については下記リンクをご覧ください。

注意:住基カードとマイナンバーカードの両方を持つことはできません。マイナンバーカード交付時に住基カードを回収させていただきます。

この記事に関するお問い合わせ先

市民環境課 住民年金係
〒899‐1696 鹿児島県阿久根市鶴見町200番地
電話番号:0996‐73‐1218
ファックス:0996‐72‐0619