犬の登録・狂犬病予防注射

更新日:2022年03月04日

狂犬病予防法により、生後91日以上の犬を飼っている人は、犬の登録と毎年1回の予防接種が義務づけられています。予防接種や登録の手続きは、市役所のほか、動物病院でもできます。

手続きが必要なとき

次のようなときは手続きをしてください。

  • 新規登録をするとき(登録料3,000円)
  • 登録内容に変更が生じたとき(死亡、譲渡、住所変更など)
  • 他の市区町村から転入したとき(犬の登録番号が変わります。今までの鑑札と新規鑑札を無料で交換します)

手続きの窓口

市民環境課 環境対策係(3番窓口)

予防接種

市では、毎年4月に狂犬病予防集合注射を各公民館などでおこなっています。犬の登録をしているかたには事前に問診票を送付します。

日程

令和4年度の集合注射の日程は次のとおりです(お住まいの地区以外の会場でも接種できます。また、出水地区管内の動物病院でも接種できます)。

令和4年4月実施分

料金

市がおこなう集合予防注射の場合、3,400円(注射済票交付手数料を含む)

注意:予防接種時に犬の登録もあわせておこなう場合は、登録料3,000円が別途必要となります。

関連情報

この記事に関するお問い合わせ先

市民環境課 環境対策係
〒899‐1696 鹿児島県阿久根市鶴見町200番地
電話番号:0996‐73‐1219
ファックス:0996‐72‐0619