○阿久根市花火規制条例

平成22年4月27日

条例第5号

(目的)

第1条 この条例は,花火について必要な規制を行うことにより,市民の良好な生活環境を保全することを目的とする。

(定義)

第2条 この条例において,次の各号に掲げる用語の意義は,当該各号に定めるところによる。

(1) 公共の場所 道路,公園,広場,河川,海岸その他公共の場をいう。

(2) 花火 火薬類取締法(昭和25年法律第149号)第2条第2項に規定するがん具煙火の爆発又は燃焼をいう。

(花火の規制)

第3条 何人も,公共の場所において,花火をしてはならない。

2 前項の規定にかかわらず,次の各号のいずれかに該当する場合は,同項の行為をすることができる。

(1) 花火の爆発音等により静穏を害しない場合

(2) 法令による許認可を受けた場合

(3) その他市長が特に支障がないと認めた場合

(委任)

第4条 この条例に定めるもののほか,必要な事項は,規則で定める。

この条例は,公布の日から施行する。

阿久根市花火規制条例

平成22年4月27日 条例第5号

(平成22年4月27日施行)

体系情報
第7編 生/第4章 環境保全
沿革情報
平成22年4月27日 条例第5号