マイナンバーカードの交付申請の手続き

更新日:2021年07月20日

マイナンバーカードは、マイナンバー(個人番号)が記載された顔写真付きのICチップ付きカードです。本人確認のための身分証明書として利用できるほか、e-Taxなどの電子証明書を利用した電子申請など、さまざまなサービスにご利用いただけます。

マイナンバーカードの見本(おもて面)

おもて面

マイナンバーカードの見本(うら面)

うら面

申請方法

  • 郵便による申請
  • スマートフォンやパソコンなどによるオンライン申請
  • 市民環境課窓口での申請

申請方法に関する詳しい情報は、下記リンクのマイナンバーカード総合サイトをご確認ください。

マイナンバーカードの申請をお手伝いします

市民環境課では、無料で写真を撮影し申請の補助をおこなっています。詳しくは下記リンクの「市役所窓口でマイナンバーカードの申請をお手伝いします」のページをご確認ください。

マイナンバーカードの受け取り方法

マイナンバーカードの申請後、約1か月半から2か月後に市からマイナンバーカードの交付の準備ができた旨をお知らせする通知「個人番号カード交付通知書」(ハガキ)を送付しますので、内容をよくご確認いただき、「個人番号カード交付通知書」(ハガキ)裏面の「回答書」部分を記入し、必要書類などをご持参の上、「個人番号カード交付通知書」(ハガキ)に記載された交付場所に来庁し、お受け取りください。なお、交付場所については、「個人番号カード交付通知書」(ハガキ)の目隠しシールをはがすと確認できます。

申請者本人が15歳未満または成年被後見人の場合は、法定代理人と同伴で来庁いただく必要がありますのでご注意ください。

個人番号カード交付通知書(ハガキ)の画像

▲「個人番号カード交付通知書」(ハガキ)の見本(注意:実際に送付される様式と異なる場合があります。また、表面には目隠しシールが貼ってあります)

「個人番号カード交付通知書」(ハガキ)の目隠しシールの見本の画像

▲「個人番号カード交付通知書」(ハガキ)の目隠しシールの見本

 

代理人にマイナンバーカードの受け取りを委任する場合は、「個人番号カード交付通知書」(ハガキ)裏面の「委任状」部分および「暗証番号」欄を記入し、「はがした目隠しシールを暗証番号欄の上に貼った上(下図参照)」で、必要書類などとあわせて代理人にお渡しください。

個人番号カード交付通知書(ハガキ)の目隠しシールの貼り方の見本の画像

▲代理人にマイナンバーカードの受け取りを委任する場合の目隠しシールの貼付位置

 

マイナンバーカードの受け取りの際の必要書類などについては、下記をご確認ください。

代理人による受け取りについて

マイナンバーカードは原則、申請者本人による受け取りとなります。ただし、病気、身体の障害などやむを得ない理由により申請者本人の来庁が困難であると認められるときは、代理人に対しマイナンバーカードの受け取りを委任できます。

やむを得ない理由に該当する場合は次のとおりです。

  1. 病気、身体の障害などにより申請者本人の来庁が困難であると認められるとき
  2. 長期(国内外)出張者、長期に航行する船員など仕事の内容、勤務場所、勤務形態などの客観的状況に照らして申請者本人の来庁が困難であると認められるとき
  3. 申請者本人が未就学児(小学校に入学する前のかた)であり来庁することが困難であるとき
  4. 当面の緊急措置として、新型コロナウイルス感染症拡大防止に伴う代理人による受け取りが認められています。これは、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、申請者本人が外出自粛をおこなっている場合が該当します。「個人番号カード交付通知書」(ハガキ)の余白に「新型コロナウイルス感染拡大防止のため、外出を自粛している」旨を記載の上、窓口にお持ちください。

注意:仕事が多忙、通勤・通学により来庁できない場合は、やむを得ない理由には該当しません。

受け取りの際に必要なもの

申請者本人が来庁して受け取る場合の必要書類など

注意:必要書類は原本をお持ちください。

  1. 「個人番号カード交付通知書」(ハガキ)
  2. 申請者本人の通知カード(回収させていただきます)
  3. 申請者本人の住民基本台帳カード(お持ちのかたのみ)
  4. 本人確認書類(次のいずれか1つの方法で本人確認をおこないます。A書類・B書類の内容については下表を参照ください)
    • A書類から1点+回答書部分記入済み「個人番号カード交付通知書」(ハガキ)
    • A書類から2点
    • A書類から1点+B書類から1点
    • A書類から1点+口頭質問による本人確認
    • B書類から2点+回答書部分記入済み「個人番号カード交付通知書」(ハガキ)

申請者本人が15歳未満または成年被後見人の場合は、上記に加え、法定代理人が同行の上、以下が必要です。 

  1. 法定代理人の本人確認書類(A書類から1点またはB書類から2点。A書類・B書類の内容については下表を参照ください)
  2. 申請者本人が15歳未満の場合、戸籍謄本(ただし「本籍が阿久根市の場合」、「来庁した法定代理人が、本人と同一世帯かつ親子関係にある場合」は不要)
  3. 申請者本人が成年被後見人の場合、登記事項証明書
マイナンバーカード受取時の本人確認書類一覧
A書類

【官公署の発行した顔写真付きの本人確認書類】

マイナンバーカード(個人番号カード)、住民基本台帳カード(写真付きに限る)、旅券、運転免許証、運転経歴証明書(交付年月日が平成24年4月1日以降)、身体障害者手帳、精神障害者保健福祉手帳、療育手帳、在留カード、特別永住者証明書、一時庇護許可書、仮滞在許可書

B書類

【官公署などの発行した本人確認書類など】

健康保険証、介護保険被保険者証、年金手帳、年金証書、生活保護受給証明書、子ども医療受給者証、母子健康手帳、児童扶養手当証書、特別児童扶養手当証書、車検証、民間企業の社員証、学生証、診察券、学校名が記載された各種書類(注意:いずれも住民票に記載されている「漢字氏名と生年月日」または「漢字氏名と住所」が記載されているものに限る)など

上記の書類をご準備できない場合は、他の書類について認められる場合がありますので、市民環境課住民年金係(電話番号:0996-73-1218)にご相談ください。

【本人確認書類の注意点】

  1. 本人確認書類の文字や写真などが汚損などで確認できない場合は、事前に発行元から再交付を受けてからお越しください。
  2. 本人確認書類について有効期限のあるものは、来庁時に有効期限内のものに限ります。 
  3. 本人確認書類は原本のみ可、コピー不可です。

代理人が来庁して受け取る場合の必要書類など

注意:必要書類は原本をお持ちください。

  1. 「個人番号カード交付通知書」(ハガキ)
  2. 申請者本人の通知カード(回収させていただきます)
  3. 申請者本人の住民基本台帳カード(お持ちのかたのみ)
  4. 代理権の確認書類
    【任意代理人のかた】
    • 委任状など、申請者本人が代理人を指定した事実を確認できる書類(「個人番号カード交付通知書」(ハガキ)の委任状部分に必要事項を記入したものでも可)
    【法定代理人のかた】
    • 申請者本人が15歳未満の場合、戸籍謄本(ただし「本籍が阿久根市の場合」、「来庁した法定代理人が、本人と同一世帯かつ親子関係にある場合」は不要)
    • 申請者本人が成年被後見人の場合、登記事項証明書
  5. 交付申請者(本人)の来庁が困難であることを証明する書類
    • 入院中の場合:入院料などの記載がある医療費の領収証(1か月以内に発行されたものに限る)
    • 施設に入所中の場合:入所している事実を証する書類(入所証明書など)
    • 病気、身体の障害などで外出が困難な場合:診断書・障害者手帳・要介護認定の記載がある介護保険被保険者証・ケアマネージャーなどの証明書など
    • 申請者本人が未就学児(小学校に入学する前のかた)の場合は、やむを得ない理由として認められます。
  6. 申請者本人の本人確認書類(次のいずれか1つの方法で本人確認をおこないます。A書類・B書類の内容については下表を参照ください)
    • A書類から2点
    • A書類から1点+B書類から1点
    • B書類から3点(注意:3点のうち1点は顔写真付きの本人確認書類が必要)
  7. 代理人の本人確認書類(次のいずれか1つの方法で本人確認をおこないます。A書類・B書類の内容については下表を参照ください)
    • A書類から2点
    • A書類から1点+B書類から1点
マイナンバーカード受取時の本人確認書類一覧
A書類

【官公署の発行した顔写真付きの書類】

マイナンバーカード(個人番号カード)、住民基本台帳カード(写真付きに限る)、旅券、運転免許証、運転経歴証明書(交付年月日が平成24年4月1日以降)、身体障害者手帳、精神障害者保健福祉手帳、療育手帳、在留カード、特別永住者証明書、一時庇護許可書、仮滞在許可書

B書類

【官公署などの発行した書類など】

健康保険証、介護保険被保険者証、年金手帳、年金証書、生活保護受給証明書、子ども医療受給者証、母子健康手帳、児童扶養手当証書、特別児童扶養手当証書、車検証、民間企業の社員証、学生証、診察券、学校名が記載された各種書類(注意:いずれも住民票に記載されている「漢字氏名と生年月日」または「漢字氏名と住所」が記載されているものに限る)など

上記の書類をご準備できない場合は、他の書類について認められる場合がありますので、市民環境課住民年金係(電話番号:0996-73-1218)にご相談ください。

【本人確認書類の注意点】

  1. 本人確認書類の文字や写真などが汚損などで確認できない場合は、事前に発行元から再交付を受けてからお越しください。
  2. 本人確認書類について有効期限のあるものは、来庁時に有効期限内のものに限ります。
  3. 本人確認書類は原本のみ可、コピー不可です。

マイナンバーに関するお問い合わせ先

マイナンバー総合フリーダイヤル:0120‐95‐0178

  • 平日 午前9時30分~午後8時
  • 土曜・日曜日・祝日 午前9時30分~午後5時30分

注意:12月29日~1月3日を除きます。ただし、マイナンバーカードの紛失や盗難などによる一時利用停止に関するお問い合わせは、24時間365日受け付けます。

この記事に関するお問い合わせ先

市民環境課 住民年金係
〒899‐1696 鹿児島県阿久根市鶴見町200番地
電話番号:0996‐73‐1218
ファックス:0996‐72‐0619